ジェネリックでお安く、
男性活しましょう。
バイアグラジェネリックで男の器を失うな!

勃起薬と性力増強サプリの効果の違い

勃起薬と性力増強サプリは、どちらも勃起力に不安を感じている男性にとって心強い味方と言われています。
ですが、勃起薬と性力増強サプリの違いについて知っているという方は、案外少ないのではないでしょうか。
どちらも同じようなものだと思っている方もいるかもしれませんが、実はこの二つには大きな違いがあります。
勃起薬とは、男性の勃起中枢に直接作用して勃起を促す薬です。
正確には、勃起不全となる原因成分に働きかけて、勃起をサポートしてくれる効果を有しています。
もう少し詳しく知るために、勃起の仕組みから見ていきましょう。
勃起の仕組みを簡単に言えば、大脳から勃起中枢に刺激が伝わって、そこから海綿体に血液が流れ込んで陰茎が膨らむことです。
ただ、このままだとなかなか収まりがつかず困ってしまいます。
そこで、体内で作られているPDE-5(ホスホジエストラーゼ-5)と呼ばれる酵素が働き、興奮状態になっている陰茎を収めてくれます。
この時PDE-5が通常どおり働けば問題ないのですが、ストレスや疲労など様々な要因でPDE-5が増え過ぎて、正常な勃起をも阻害してしまう場合があります。
これが、EDや勃起不全と呼ばれる状態です。勃起薬とは、増え過ぎたPDE-5に作用することによって正常な勃起へと導いてくれます。
これに対し、性力増強サプリは薬ではなく天然成分を配合した食品です。そのため、勃起薬のように、勃起不全に直接働きかけを行うわけではありません。
男性の精子を作り出す元になるたんぱく質や精力アップ効果の高い栄養分を、効率良く摂り入れることによって根本的な体質改善を行うことが特徴です。
性力増強サプリで主に使われている食材は、マカやクラチャイダムなどです。
マカもクラチャイダムも、男性の性機能回復効果を有するアルギニンや亜鉛の含有量が大変多いことで知られています。
また、勃起薬の場合は薬なので副作用の心配がありますが、性力増強サプリの場合は食品のため、基本的に副作用は見られません。

サプリは天然成分でできているので即効性はない

勃起薬と性力増強サプリの違いは上記のとおりですが、もうひとつ大きな違いがあります。それは効き目が出るまでの時間です。
勃起薬の場合はPDE-5に直接働きかけを行うため、飲んでしばらくすれば効果が現れます。
ですが性力増強サプリは体内に直接働きかけるわけではなく、あくまでも天然成分を体内に摂取することで体質改善を図ることが目的です。
そのため、薬のような即効性は残念ながら期待できません。
ですが逆に言えば、性力増強サプリを長く摂取し続けることにより体内から根本的な体質改善をすることができれば、EDや勃起不全の改善効果も期待できるということです。
勃起薬は飲めばすぐ効き目が見られるものの、対処療法的なものであるため、根本的なED・勃起不全の改善を図ることはできません。
性力増強サプリの効き目は、最初はなかなか感じることができません。
感じられるとしても、何となく寝起きが良くなったとか、体調が良くなった気がするといった程度です。
ですが飲み続けていくうちに、ある日気がつけば勃起力が回復していたり勃起が持続していたりといった効果が見られるようになります。
そこまでの期間は人それぞれですが、早い方なら数日~1週間程度、時間がかかる方なら数か月かかる場合もあります。
飲めばすぐに効果が出てくるけど、副作用の心配があることや根本的なED・勃起不全の治療効果を望むことは難しいのが勃起薬。
天然成分が主なために飲んでも効果はなかなか見られないものの、少しずつ体内から体質を変えていくことができて副作用もなく安全に飲み続けられる性力増強サプリ。
どちらが良いかは、飲む方の目的次第とも言えるでしょう。
すぐにでも効果が欲しい方には勃起薬の方がおすすめですが、長い時間をかけてでもゆっくり体質を変えていきたい方には性力増強サプリの方がおすすめです。